Rosa Fayre

サステイナブルなパッケージング

美しさが咲き誇る世界を次世代へ

気候変動は社会と環境、両方の問題です。

ロサ・フェアは科学的に、且つ透明性を持って気候変動の影響を抑えるアクションを起こしています。

地球の温度上昇を+1.5℃に抑える目標を掲げるパリ協定に歩調を合わせ、私たちはパートナーやサプライヤーと協働し、オペレーションのプロセスを常に見直しています。

科学的根拠に基づく二酸化炭素排出量の削減目標を掲げ、プラスチックを中心に、事業活動とバリューチェーン全体の廃棄物を厳格に減らしています。

Rosa Fayre

循環可能な資材で魅力的なパッケージ

美しいパッケージは、製品を守るだけでなく、エレガントな製品体験をお届けする重要な役割を担っています。

しかし、パッケージの製造や廃棄は、二酸化炭素排出等の環境的な影響を伴ってしまいます。

ロサ・フェアはすべての製品デザインにおいて、プラスチックの使用を最小限に抑え、よりシンプルでサステイナブルな資材を採用しています。

Rosa Fayre

100%

全製品をFSC認証のエコパックで包装

Rosa Fayre

0

廃棄物となるパッケージのフィルム等を含む化石原料由来プラスチックの使用を廃止

Rosa Fayre

73%*

リサイクル可能なガラス容器

* 令和3年日本国内においてガラス製品のリサイクル率(令和3年において、サーマルリサイクルを除いた、日本国内のプラスチックリサイクル率はわずか25%(マテリアルリサイクル+ケミカルリサイクル))

Rosa Fayre

サステイナビリティへの歩み

サステイナビリティへの歩みは長期的で謙虚さを必要とする旅です。 自分たちの行動や現行のやり方に常に疑問を持ち、状況の変化に注意を払い、これからやるべきことを考え、改善を重ねて前進し続けます。

この旅は、すべての人が関わってこそ、前に進むことができ、意味を持つものです。

行動こそが私たち自身を物語ります。ロサ・フェアは、様々な環境問題に対して意欲的にお客様、専門家、サプライヤー等を含むあらゆるステークホルダーからフィードバックを求め、より持続可能な社会を実現するために今できることを取り込んでまいります。